ネキシウムで逆流性食道炎を治しましょう

便秘は逆流性食道炎の原因?

食後に胸焼けがしたり、咽喉に酸っぱいもの・苦いものがこみ上げてきたり、それは逆流性食道炎かもしれません。
本来であれば食べ物は食道を通った後は胃に行き更に大腸や小腸へと向かっていきます。
その病名の通り、胃から食道へと逆流して強い酸性の胃液で食道の粘膜が爛れてしまうのです。

身体全体の筋力が衰える中で、食道と胃のつなぎめにある下部食道括約筋の筋肉も緩むことで逆流しやすくなるため高齢者の病気と考えられていました。
ただ、最近では若者のなかにも逆流性食道炎に悩む方が増えてきています。
若者の場合は便秘がその原因と考えられています。

お腹をおさえる女性便秘もまた若者、特に若い女性に多くなりました。
食生活が乱れて食物繊維豊富なお野菜の摂取量が各世代ともに減少しています。
更には女性の場合には筋肉もないこと・子宮という男性には無い器官が邪魔することなどから起こりやすいのです。
便秘が続くと常にお腹が張った状態で日常生活を送るのが困難になります。

老廃物がどんどん溜まっていくのでお肌も荒れてしまいます。口臭だって臭くなります。
もちろん便秘のための薬もありますが、使用していると体が自分自身で便を出そうという機能がどんどん衰えていってしまいますし、副作用なども心配です。
できれば食生活の改善や適度な運動により自力で出せるようにしましょう。

便秘だとお腹が張っています。腹圧が高いと腸から胃が圧迫を受けます。
そのため食道への逆流が起こりやすくなるのです。
便秘症が常習性となっている方の約10パーセントは腹圧も高まり、逆流性食道炎にも苦しめられていると言います。

こちらも日常生活に大きな影響を及ぼす病気です。
どちらも強い痛みがあるわけでのなく、そのまま死につながるような重篤な病気でもありませんが、健康に楽しく毎日を送るためにも、体の中から美しさを保つためにも治すよう心がけてください。
ただ単に野菜が不足しているだけでなく、脂肪分の多い食事になりがちな方も危険です。

脂肪分の多い食事には注意しよう

脂肪分の多い食事をすると十二指腸からコレシストキニンというホルモンが分泌されます。
このコレシストキニンは食道と胃の境目の下部食道括約筋を緩める作用があるのです。
胃酸を増やす作用もあります。これは、脂肪をきちんと消化するためにも必要な働きなのです。

なぜなら脂肪というのは他の栄養素よりも消化するのが大変なのです。
時々食べる程度なら良いでしょうが、最近の若者というと忙しい毎日を送る中でコンビニ弁当や外食・レトルト食品中心の方も多く、昔ながらの和食というよりも洋食が多いです。
十二指腸が頑張るしかなくなっているのです。

直接は命に関わる病気ではないとはいえ、逆流性食道炎で毎回の食事のたびに不調を感じていると大変です。
ゲップも出やすくなるので他の人と食事をすることも困難になってきます。
それに、放置していると食道に腫瘍ができてしまいます。食道がんのリスクが高まるのです。
便秘や脂肪分の多い食事は大腸がんのリスク要因です。食道がんや大腸がんともなると命にも関わってくるのです。

適当な食生活で寿命を縮めたいとは誰も思わないでしょう。
できるだけ脂肪分の多い食事は控えて、腹八分目で食べるようにしましょう。酸味の強い食品もあまりよくはありません。
ベルトで無理に締め付けたり無理に重いものを持ったり、そんな行為も腹圧を高めることにつながるので避けておいてください。

手軽にできる方法として、油をオリーブオイルに変えてみてはいかがでしょう。
油脂とはいえ、オリーブオイルは消化しやすいことから下部食道括約筋をほとんど緩めないのです。
便秘改善にも効果的です。
自身でだけ頑張るのではなく、病院を受診して医療の力で改善することも大切です。

関連記事

  • 温野菜
    2018.04.30

    逆流性食道炎になった時にできる食事改善

    現代病ともいうべき病気に、逆流性食道炎というものがあります。 この病気は、文字通り胃から食道へと逆流してきた胃液や胃の内容物によって、食道に炎症が起きてしまうという病気です。 その症状は、胸の痛み、胸やけ、げっぷの多発、むかつきなど、さ...続きを読む

  • 頻尿はあなたの寿命に影響を与える?に関する画像
    2018.05.24

    頻尿はあなたの寿命に影響を与える?

    冬場で暖房設備のない工場や外での作業をしている場合や、春や秋などの大して汗が出ない時期に水分を摂りすぎると頻尿になる事は誰しもあります。 寝ている時間帯はトイレに行きたくならないのが通常で、夜中に起きてトイレに行ったとしても普通は1回程度で...続きを読む

  • 糖尿病の合併症により逆流性食道炎が起こりやすい?に関する画像
    2018.05.25

    糖尿病の合併症により逆流性食道炎が起こりやすい?

    欧米化した食生活や高齢化の影響で患者数が増加しているとも言われる逆流性食道炎ですが、意外な事実ですが糖尿病患者では高い頻度で発症する合併症として認識されています。 基礎的に肥満傾向がある場合もその傾向に拍車をかけているとも言われています。 ...続きを読む